MONDO GROSSO
MONDO GROSSO
活動期間1991-
ジャンル
MONDO GROSSO(モンド・グロッソ)は1993年に日本のフォーライフ・レコードからデビューしレーベル移籍しつつ2006年まで日本の元バンドとして活動した。現在は大沢伸一のソロプロジェクト。バンド名はイタリア語で、「大きな世界」という意味。楽曲のジャンルはクラブ・ミュージックが中心。ジャズ、ソウル、ヒップホップ、ボサノヴァ、R&B等、その音楽性の幅はきわめて広く、対照的にハウスやブレイクビーツ、テクノといったデジタル音楽がベースの楽曲も数多い。 – Wikipedia