ビートたけし
ビートたけし
Beat Takeshi
別名北野武
生年月日1947-01-18 (年齢 75歳)
活動期間1972-
ジャンル
ビートたけしこと、北野 武 は、日本のお笑いタレント・映画監督・俳優。1980年代初頭に起こった漫才ブームで、漫才コンビ・ツービートとして活躍した。社会風刺を題材としたシニカルな笑いで人気を獲得し、テレビ番組『THE MANZAI』『オレたちひょうきん族』などに出演し、それらも大ヒットした。1980年代後半からは俳優として映画やテレビドラマにも出演し、1990年代からは映画監督としても活動している。1989年の『その男、凶暴につき』で映画監督デビューし、『ソナチネ』(1993年)では世界的に高い評価を得た。1997年の『HANA-BI』ではベネチア国際映画祭金獅子賞を受賞した。 – Wikipedia